山東省の5Gは、高レベルで複数の分野への普及を加速する

  • 第21回中国(淄博)国際陶磁器博覧会が開幕
  • 冷え込み続ける40都市の賃貸市場 感染症前より家賃低下が6割
  • 高効率省エネ電気機械、23年までに全体の2割超に
  • 「海底で針を通す」!6万トンの沈埋管がミリメートル級の精度で接合
  • 中国の「共同富裕」とは一体何なのか?
  • 専門家「中国の迅速な反応とゼロコロナ策は各種変異株に対応可能」
  • 山東概要
    山東省は中国東部、黄河の下流に位置し、渤海と黄海に接しており、天然資源と人が豊富で、中国東部の沿岸の経済大省、文化大省、人口の大省で、投資創業、観光安居に最適な省の一つです。済南市と青島市の2つの副省級市、14の地級市、137県(市、区)を管轄しています。
  • ニュース
  • 複数分野の中国国産品ブランドが人気 魅力はどこに?

     11月中旬には、国産老舗シャンプーブランドの蜂花が数多くのネットユーザーの後押しを受けて注目の的になり、微博(ウェイボー)の人気検索ワードにたびたび登場しただけでなく、商品も広く人気を集めている。特に11月13日には、1日でそれまでの1ヶ月分の売上げに相当する2万件の取引があった。

  • 北海道の隠れた観光スポットの数々

     北海道を色で表現するとしたら何色?と問われたら、「白」と答える人も多いだろう。2021 VISIT JAPAN「レンズに映る日本」写真・動画コンテストには、そんな真っ白な雪に覆われた冬の北海道を堪能できる作品が寄せられている。

  • 中国市場の米企業を引き付ける魅力はどこ?

     米ブルームバーグ社はこのほど、「ビジネスは米国と中国の間の重要な『連結装置』だ。中国には4億人にも上る中間層の消費者がいて、鉄を吸い寄せる磁石のように強大な引き付ける力を備え、多くの米国企業はこのアジア国家の市場に吸い寄せられている」と報じた

  • オミクロン株、引き続き世界の株式市場に打撃か?

    新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」に影響される中、欧米市場は26日にブラックフライデーセールを迎え、株価と原油価格がともに大幅下落した。分析によると、世界市場は今週も圧力に直面するとみられるが、中国国内は有効な対策措置により、A株市場の受ける影響は限定的なものにとどまるだろうという。

  • 漢・晋の時代の石造建築の遺跡発見 四川省理県

     四川省阿壩蔵(アバ・チベット)族羌(チャン)族自治州文化財考古研究所の職員がこのほど、同自治州理県桃坪鎮桃坪村謝渓溝組において、地下に埋蔵されていた文化財を発見した。

  • 雄大な自然を体感 廟山寨風景区を訪ねて 中国陝西省

    中国陝西省安康市白河県の廟山寨風景区は豊かな自然に恵まれており、主峰の廟山が深い森の中で雄大な姿を見せている。

  • 山東省は初めて東平湖の暴雨洪水資源の活用を実現

    山東省水利庁によると、このほど、東平湖が済平幹渠への水門の開きにより、山東省は東平湖暴雨洪水資源の利用配置活動を開始し、これは山東省の初めての暴雨洪水資源の活用である。

  • ニールセンIQ「Z世代消費者の台頭を示す『ダブル11』」

    世界的なモニタリング・データ分析企業のニールセンIQが25日に発表した最新の研究報告によると、2021年の「ダブル11(11月11日のネット通販イベント)」は例年に比べて目立った新たな変化があり、セールの期間、ショッピングチャンネルの傾向、消費品目などの面からもこうした変化がうかがえた。

  • 第1回中国文化観光博覧会が武漢で開催中

    第1回中国(武漢)文化観光博覧会が11月26日から28日にかけて、湖北省武漢市で開催されている。

  • 冬になると水位が下がる江西省湖口県の鄱陽湖を夕日が照らし絶景に

    初冬の夕方、江西省湖口県にある鄱陽湖の上空は真っ赤に染まり、上空から見ると絵に描いたような絶景が広がる。

  • 幻のような美しさ、聖象天門の絶景を堪能 中国西蔵自治区

    20日、ナムツォ湖にある聖象天門。

  • デジタル化が加速、銀行の2000支店超が閉鎖

    「証券日報」が銀行保険監督管理委員会金融許可証情報プラットフォームのデータに基づき統計を取ったところ、今年の今月25日までに商業銀行の計2171支店が営業を終了している。

  • 世界かんがい施設遺産に中国の3施設が新たに登録

    中国水利部(省) によると、26日、江蘇省の里運河ー高郵かんがいエリア、江西省の潦河かんがいエリア、西蔵(チベット)自治区の薩迦古代蓄水かんがいシステムが、2021年度(第8陣)の世界かんがい施設遺産リストに登録された。

  • 小学校で無形文化遺産「糖画」を体験 山東省青島

     「双減(ゆとり教育)」政策の実施により、山東省青島市の長陽路小学校では、放課後の児童の学童保育時間を活用して、バラエティに富んだ伝統文化を校内活動に取り入れ、児童たちに体験させている。11月25日、児童たちは、無形文化遺産である飴細工の「糖画」や絞り染めの「扎染」などの制作を実際に体験することで、中国の伝統文化の魅力を味わった。

  • 女子大生 母親との最後の1年を記録

    女子大生が病気の母親の世話をする心温まる動画がこのほどネット上で話題になり、涙を誘いました。病気の母親の面倒をきちんと見るため、彼女は1年休学して、母親との最後の時間を携帯電話の動画で記録しました。

  • ライブ配信産業人材報告 求職者数が前年比50%近く増加

    求人サイトの智聯招聘が25日に発表した「2021年ライブ配信産業人材報告」によると、今年第3四半期(7-9月)には、ライブ配信関連の求職者数が前年同期比46.69%増加し、増加率は前年の26.51%を上回った。

  • フリーズドライ食品がブームに 3年間で消費300%増

    ここ数年、フリーズドライ食品がブームとなっており、各大手ソーシャルメディアでも人々に人気のおやつとして注目され始めている。

  • 徳州の広東省・香港・マカオ大湾区での双招双引連絡処が正式に開業

    徳州と広東-香港-マカオ大湾区の企業家間の交流をさらに強化し、フルサービスを提供するために、11月23日、徳州(深セン)投資誘致会議(広東省・香港・マカオ大弯区双招双引連絡処除幕式)が行われました。

  • 2000社余り企業が2021中国(イ坊)スマートIoT大会に出展

    11月25日、2021中国(イ坊)スマートIoT大会が開幕した。全国各地の政府部門、科学研究院、有名な企業などの社会関係者がオンラインで集まって、オンライン形式で大会のイベントを参加する。

  • 中国商務部「RCEPは貿易コストを引き下げ、産業競争力を高める」 

     中国商務部(省)が24日に開催した「第14次五カ年計画の対外貿易の質の高い発展計画」をテーマにした記者会見で、メディアから「地域的な包括的経済連携(RCEP)協定に調印したことは中国の対外貿易発展にどのような役割を果たすか」との質問が上がった。

  • ダブル11の「旅行ストック」が新たなトレンドに

    今年の「ダブル11(11月11日のネット通販イベント)」には、旅行商品の売上げがなかなかの成果を上げた。

  • 「2021漢服フェスティバル・広州」が開幕 中国伝統文化の祭典

     「2021漢服フェスティバル・広州」が21日、広東省広州海珠湖湿地公園で行われた。中国各地の漢服愛好者が一堂に会し、漢服姿を披露したり、伝統楽器・絲竹の演奏、美しい景色などを観賞したりと、伝統的な中国のムード満載のイベントを堪能している。

  • マングローブの織りなす鮮やかで美しい景色 江西省贛江

    江西省吉安市吉水県金灘鎮を流れる贛江に茂るマングローブは初冬になると、真っ赤に染まり、上空から見ると、息をのむような絶景が広がっている。

  • PCR検査価格は一人一回の最高40元を超えない 山東省

    このほど、山東省医療保障局、省衛生健康委員会は「新型コロナウイルスPCR検査価格費用を下げる通知」(以下は「通知」と略)を印刷・発表した。「通知」によると、全省各級の公立医療機関の新型コロナウイルスPCR検査価格は、一人一回が最高40元を超えない。

  • 第5陣省級無形文化遺産代表プロジェクトリストが発表 山東

    このほど、山東省は第5陣省級無形文化遺産代表プロジェクトリスト(累計95項目)と省級無形文化遺産代表プロジェクトリスト拡張プロジェクトリスト(累計74プロジェクト)を発表した。リストに民間文学、伝統音楽、伝統舞踊、伝統芝居、曲芸、伝統体育、伝統美術、伝統医薬、民俗などの10種類が含まれる。

  • 11月中旬の原料炭価格19.8%低下、コークス価格16.8%低下 中国統計局

     11月24日、中国統計局が全国の流通分野9大分類の重要生産財50種類について行った市場価格のモニタリングによると、2021年11月中旬は11月上旬に比べ、14種類の価格が上昇し、35種類が低下し、1種類が横ばいだった。

  • 中国の氷雪産業規模、2025年に1兆元突破の見込み

     冬季五輪・パラリンピックの開催を契機として、中国では氷雪関連産業が発展を続け、関連の施設も日増しに整備され、かつてニッチな存在だったウィンタースポーツが今や人気スポーツだ。そうした流れの中で生まれた氷雪体験イベント、氷雪研修、氷雪観光などの新業態が、ますます大きな市場を形成している。

  • 「夜食」探しのパンダに遭遇! 四川省

    四川省雅安市宝興県の村民が23日未明に車で自宅に帰る途中、「夜食」を探すジャイアントパンダに遭遇した。

  • 今年第1-3四半期に広州の日系企業が50%増

    2021年の広東省広州市における日系企業の投資ビジネス環境をめぐる交流イベントが23日に行われ、今年第1-3四半期(1-9月)には、広州市で新たに設立された日系企業が前年同期比50%増の24社に達したことが明らかになった。

  • 山東10ヶ所の遺跡が国家大遺跡保護「十四五」計画に入選

     11月18日、国家文物局は「大遺跡保護利用『十四五』特別計画」(以下は「計画」と略)を印刷・発表して、2025年までに、大遺跡保護利用の全体像を基本的に形成しようと努力する。

  • 山東を選ぼう 一覧
  • 中国語教室 一覧

    六中全会(liùzhōngquánhuì)

    六中全会(liùzhōngquánhuì)

    六中全会(liùzhōngquánhuì)中国共産党第19期中央委員会第6回全体会議 直訳すると、第6回全体会議という意味。ここでいう「六中全会」は中国共産党第19期中央委員会第6回全体会議の省略した言い方となります。

    リンク集